小学1年~6年生向け

小学3年生、学校の読み聞かせでウケた本のご紹介

こんにちは。ティアラです。

昨日は小学3年生の息子の学校の読み聞かせでした。

やってみると本当に楽しい、小学校での読み聞かせ。「なんでやらないの?」って思ってしまいます。

読み手は学校によってさまざま

小学校の読み聞かせは、近所の方が参加したり、親や祖父母が参加したり、いろいろな形があります。

うちの学校は、年度のはじめに決まった図書係さんが、手紙を配布して年間十数回の日程に参加できる人はいないか、希望者を募ります。

私は子どもが小学1年生、3年生で図書係をやっていますが、1年生の頃に募集すると6割近い方が名前を書いてくださっていました。

が、小学3年生になるとおよそ2割程度の希望者に減ってしまっていました。がーん。

読み聞かせに興味を失ったのか、お仕事が忙しいのか、はたまた子どもに「来ないで」といわれているのか。

実際、私の住む地域ではママが働いている方は8割くらいにのぼるので、朝の8:30頃に読み聞かせのために出社を遅らせるのが大変なのだと思います。

私も前職だったらぜったい無理でした。

だからできる人がやればいい、と思っています。

なんで読み聞かせ、やらないの?

でも、毎回読み終わったあとって「またやりたい!!」って絶対思うんですよ。

子どもの反応とか面白くて、まるで幼稚園の先生になった気分。

たった10分なのにすごい充実感を味わえます。

声を出すのが苦手とか、人前で読むなんて…という理由でためらっている方がいたら、ぜひ一度挑戦してほしいです。

たとえ子どもでも人前で話すことに緊張するたちなので、私も実は最初は本当にドキドキしました。

「この本はみんなが楽しめるかな?」「聞いてくれなかったらいやだな」とか。

息子に本のチョイスを任せたら、ちょっと偏りすぎてしまったりして、悩みました。

でも当日を終えたら、「うわ―、楽しい!!またやりたい」という気分になりました。

世の中のブログを見ていると、読み聞かせにはまる方って意外といらっしゃるなあと思います。

自分の子どもがいなくても続けている方もいらっしゃるし、読み方を習いに行く方もいらっしゃいます。

それくらい面白いイベントなんだと思います。

小学3年生に読んだら受けたこの一冊

今回、私が選んだポイントはこちら。

ストーリーが長いもの

3年生ともなると、低学年用のお話しを読んでいる子も多いです。

長めのお話しに面白さを見出しているお年ごろ。

読みごたえ・聞きごたえのある本を読んであげたいと思いました。

家にあるものでまず選んだ絵本はこちら。どちらも話が長め。

あらしのよるに

としょかんライオン

「としょかんライオン」は有名だから、もう読んでいる人が多いかなとも思い、今回は「あらしのよるに」を選択しました。

とはいえ、この作品も映画化されたり、歌舞伎化されたりとかなり有名だと思っていたのですが、子どもたちに知っているか聞いたら「知らない!」とのこと。


映画化DVD

まずはここでガッツポーズ!!
(もちろん知っている子がいてもそれはそれでいいんですけどね)

話の内容

ある嵐の晩に、雨風から逃れるために小屋に避難してきたヤギとオオカミ。
まっくらなのでお互いの顔が見えず、相手がどんな動物なのかわかりません。
ヤギが大好物のオオカミがいつヤギに気づくか、ドキドキしながら会話が進みます。

子どもたちが「うわー」とか「もうだめだ」とか叫びながら、話に集中して聞いてくれました。笑

所要時間は7分くらい。会話文が多いので、ナレーターの部分とヤギ、オオカミの声色を変えるのがポイントです。

口調はヤギとオオカミでかなり違うのですが、子どもたちは瞬時に判断するのは難しいと思うので、声優のごとく、声を変えてあげるとよいと思います。

ドキドキしながら話は進み、ラスト!!

じつは「え?どうなっちゃうの?」みたいなラストが待ってます。

で、「この本は続きがあるので、ぜひ図書館で探してみてねー」と伝えました。

子どもたちはザワザワして
「えーどこにあるのー」「気になる―」と言ってました。

その後、図書室で大人気に!

帰宅して息子に聞いたところ、ちょうどその日に図書のクラスがあったようなんです。

そうしたら偶然にも図書室に「あらしのよるに」シリーズが!!

「大人気になってたよ」と息子がいってました。

続きの本を2人の子が借りていったそうです。

うれしーい!!

いい本を紹介できて、それに反応してくれた!という喜び。

読み聞かせをやってよかったと心から思いました。

皆さんもぜひ「あらしのよるに」を読んでみてくださいね。

運営者
ティアラ
小学生の息子の母です。息子は絵本のおかげで言葉も発達し、元気な小学校生活を送っています。絵本、勉強(息子&私)、プログラミング、キャンプ、マネーのことなどを書いていきます。