おすすめ絵本

小3息子の精神安定剤の絵本シリーズ

こんにちは。ティアラです。

とらた
とらた
ゲーム買って!!持ってないと仲間に入れない!

と息子が先日悲しげにいってきました。うっすら涙をうかべて。汗

ティアラ
ティアラ
え? いまどきはゲームがないと仲間外れになるの?

男の子の仲間意識が理解できない私は目が点に。

いつも話に参加できなくて、悲しい気持ちになっている」と悲しげに言います。

いつかはこんな日がくるかとは思いましたが、ゲームってなんなんでしょうねえ。

スイッチを買う件については前向きに検討していますが、そこまでゲームにはまる男子の気持ちがわかりません。

ちなみに息子は友達の家ではいっぱいゲームをしています。

でも自分のほが欲しいのだそうです。

そんな日でも寝る直前には「絵本を読んで」といってきます。

すっかり絵本の読み聞かせが習慣となってるようですね!!

こうなると絵本は彼の精神安定剤です。

息子の精神安定剤の絵本シリーズはこちら。

国松エリカさんの
おひさまの本 フンガくんシリーズです。


推定幼稚園くらいのフンガくんの、子供らしい心の動きを
国松さんの柔らかな絵で描いた絵本です。

フンガくんが本当に子供らしくてほのぼのします。

息子はそんな「できない」フンガくんに、親近感を覚えているようです。

ずっとこの1冊を読んできたのですが、さすがにわたしも飽きたので最近はこちらも買いました。
(図書館では全冊借りています)


なつかしい駄菓子屋さんがでてきたりして、あんこだまを求めて店にかいにいきました。
いまはアタリとかはないようです。

しばらくはこの2冊が小3の揺れる心の精神安定剤になりそうです。

運営者
ティアラ
小学生の息子の母です。息子は絵本のおかげで言葉も発達し、元気な小学校生活を送っています。絵本、勉強(息子&私)、プログラミング、キャンプ、マネーのことなどを書いていきます。